ねこのねごと

誰にってわけでもなく誰かに聞いてもらいたいことをつらつらつぶやくねこの寝床

私の好きな人はケータイなのかもしれない。

特別お題「おもいでのケータイ」

 

高1の夏から浪人の夏まで約3年弱、2つ上の先輩とお付き合いしていました。お互い拘束していたわけではないですが、毎日メールをしてました。部活であったこと、学校であったこと、今日勉強したこと。お互いの家が遠かったこともあり、会うのは2ヶ月に1回だけ。コミュニケーションはほとんどケータイで行っていました。

 

こんな状況になるとふと思うんです。私の大好きな彼氏はただの妄想で、私はこのケータイと付き合っているんじゃないかって。

 

毎日連絡がくるケータイをいつも握りしめて行動して、毎日おやすみっていってほっぺで潰しながら寝て。 

 

別れを告げられたら全く連絡が来ず、平行して私はそのケータイを握りしめて行動することもなくなりました。

 

今はケータイは見なくなりスマホが中心です。じゃあスマホに対して同じことを思うかと聞かれると答えはNOです。理由は自分でもわかりませんが、年を重ねたせいですかね。やっぱり好きな人を思ってケータイの握りしめるあの感覚は年のせいなのか、スマホのせいなの今はできないです。

 

最後にまとめると私のおもいでのケータイは「大好きな人と3年間連絡を取り合ったケータイ」です。

 

こんなことを思い出させれくれるこの企画に感謝して。

ねこのねごとでした。

 

sponsored by KDDI