ねこのねごと

誰にってわけでもなく誰かに聞いてもらいたいことをつらつらつぶやくねこの寝床

《mac版》GoogleAnalyticsとRの連携方法

私はよく「超簡単」という言葉に惑わされて、未知なるテクノロジーに手を伸ばして泥沼にはまります。

 

今回も次の記事をボリュームが少なめであることもあり、「超簡単」と記載はないものの簡単だと思って始めたらエラー!!

 

↓これはwindows版、私のPCはmac

ladder-consulting.com

 

こんちくしょーと思いながら、いつも通りエラーメッセージの解読へ

 

f:id:milksuki999:20170305125645p:plain

 

「profileId」は使われていないみたいですね。では潔く消してしまいましょう〜。

 

f:id:milksuki999:20170305125821p:plain

 

今度は「profile.id」ないよ〜とのことです。どうやら「.」が足りなかったようですね。実際に「profileId」→「profile.id」に書き換えたところGoogleAnalyticsのデータを取得できました!完成コードはこちらです。

 

 

取得できたグラフ

f:id:milksuki999:20170305130231p:plain

これはこのブログのセッション数を時系列に並べたものです。おそらく全部私ですね(笑) 

 

 

GoogleAnalyticsでのスクロール計測方法

こんにちは。

今回はgoogleAnalyticsでスクロール計測をする方法を私の備忘録としてまとめました。

数値取得結果はこんな感じです。

f:id:milksuki999:20161228114808p:plain

 

手順はすごい簡単で、このリンク先の手順に従えばできます。

ここからが備忘録を書こうとしたきっかけなのですが、コンテナ設定をインポートする際に注意点が必要です。

 

<正しいインポート手順>

※責任は取れませんので、基本的には詳細説明を見ながら進めてください。

・コンテナファイルを選択

ワークスペースは「既存」を選択

・インポートオプションは「結合」を選択

・「矛盾するタグ、トリガー、変数を上書きします。」を選択

f:id:milksuki999:20161228115324p:plain

私はワークスペースを新規で作成しました。作成された新規のワークスペースでは、既存のタグやトリガー、変数はすべて消去されます。そのためスクロール計測のために作られたワークスペースを新しいバージョンとして更新してしまうと、当たり前ですが過去のものはすべて消えてしまいます。それで何が起こるかというとスクロール計測以外のすべてが計測されません!

ワークスペースについて詳しく知りたい方は次の記事がわかりやすいです。

 

私は気付いた頃には12時間、GAの計測を止めていました。。。

GTMは怖いです。

 

おわり

 

sem-technology.info

 

 

 

qiita.com

我が家のねこがたまらん

こんにちは。皆々さまどのようにお過ごしでしょうか。

私は心騒がしいクリスマスも終わって、無事2016年仕事納めも終わり、やっと心の平和を取り戻してきました。

 

さてこのクリスマス。忙しいのは人間だけではありません。巷ではペットにサンタのコスプレをさせた写真がたくさん。特にその時のねこさんの表情といったらf:id:milksuki999:20161227142934j:plain

ん〜このふてぶてしい顔たまらんです。※サンタじゃなくてごめんなさい。

 

また2017年もよろしくね。