ねこのねごと

主に進撃の巨人のリヴァイ兵長ご贔屓のブログです❤︎

【アニメディア4月号】進撃の巨人 裏表紙リヴァイ兵長登場!!

2018年3月発売のアニメディア4月号の裏表紙にリヴァイ兵長が登場しています。

 

 ↓↓対象の雑誌はこのリンクで購入できます↓↓

アニメディア 2018年 04 月号 [雑誌]

アニメディア 2018年 04 月号 [雑誌]

 

 

↓気になる裏表紙はこちら❤︎↓

f:id:milksuki999:20180311204702j:plain

 

↓中の挿絵↓

f:id:milksuki999:20180311204752j:plain

 

↓付録のカレンダー↓

f:id:milksuki999:20180311204821j:plain

かっこいいいいいい。でも立体起動装置太くない??まあ〜いいかっ!!

 

↓↓そしてそしてこちらが付録のリヴァイ兵長のでっっかいポスター!!↓↓

f:id:milksuki999:20180311204949j:plain

 

たまらないです!!等身大ほど大きくはないけど、十分です❤︎

 

そして内容ですが、荒木哲郎総監督と肥塚正史監督のインタビューです。season3でパワーアップしている点は、「ドラマ的深度」だそうです。「人間VS巨人」から「人間VS人間」なることで敵味方それぞれに葛藤が生まれるんでしょうね。その中心にいるのがリヴァイ兵長とケニーになるわけですね。なんたってキービジュアルですからね。

f:id:milksuki999:20180311210157j:plain

f:id:milksuki999:20180311210210j:plain

 

新しい絵が集まれば集まるほど、アニメが楽しみですね!!

ねこのねごとでした。

 

 

【アニメージュ3月号】進撃の巨人 リヴァイ兵長登場!!

2018年2月に発売されたアニメージュ3月号に、銃を持ったリヴァイ兵長が描かれていました❤︎

 

↓↓こちらです↓↓

Animage(アニメージュ) 2018年 03 月号 [雑誌]

Animage(アニメージュ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

↓↓実際の絵はこちら↓↓

f:id:milksuki999:20180311194938j:plain

 

み....見上げられたらドキッとしてしまいます笑

 

読みどころとしては、アニメプロデューサーの中武哲也のギラリ⭐️トークです。season3の見所は「人間VS巨人」から「人間VS人間」にシフトするところだそうです。原作から楽しみにしている方からしたら、待ち望んでいた言葉というか楽しみで楽しみで仕方ないところですね。あとやっぱり注目キャラクターはリヴァイ兵長だそうで!!ん〜リヴァイ兵長の戦闘シーン楽しみですね!!

 

アニメseason2まで見ていて続きが気になる方は、13卷からがおすすめです。アニメはこの13卷の途中で終わっています。

 

↓↓進撃の巨人13卷はこちら↓↓

 

ねこのねごとでした♪

 

 

 

仕事におけるコミュニケーション能力とは

最近、部署内で同じ愚痴を何回も耳にします。「こいつのしたい事の意味がわからない」。盗み聞きしている程度で根っからの理系女子から見ると、4つくらいの現実が候補として上がるわけです。

 

こいつとやらの言っていることが本当に意味不

愚痴を言っているやつの理解力が圧倒的に乏しい

両方バカ

④領域違いによるお互いの解釈の違い

 

どれなんでしょうね。どれか一つに絞り込むようなことはしません。ここで絞り込んでしまう行為は、この記事で伝えたいことと反してしまうからです。

話を進める上で仮説で申し上げさせていただくと愚痴を言っている本人含め、そして盗み聞きで終わらせてしまっている私含め、多くの方が①を想像するのではないでしょうか。

 

しかし実際は④なのではないかと思います。「あいつはバカだ」という相手を見下すような固定観念が、「理解しようと努力する」ことを放棄してしまった結果①になってしまうのではないか。私はそう思います。

 

仕事はさまざまな領域のプロフェッショナルが補い合ってやっと成立します。そしてその領域同士のつなぐ行為をコミュニケーションというのではないでしょうか。さらにその能力というのは、相手の意見もある意味正しいという前提のもと理解しようと努力する事だと思います。

 

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

 

それでは明日からの仕事がんばりましょ〜

 

 

 

進撃の巨人の立体起動装置が大好きです!!

タイトルから想像できる程度の話しかしません。

今回は私の立体起動装置への思いをここに書き殴ろうと思います。

 

私は立体起動装置が大好きです。

なぜって空飛べるし、巨人のうなじをスカッと切れるし、何より考え抜かれたこの構造がかっこよくてかっこよくてしょうがない!!

 

f:id:milksuki999:20180123004129j:plain

 

テクノロジーに任せっきりじゃないところもまたたまらないです。原理もわからないまま無駄にハイテクな装置は陳腐に見えて仕方ありません。その点立体起動装置は、刃の補充、ガスの補充とたくさん面倒を見てあげないといけません。手巻き式の腕時計がすてきなのと一緒です。

 

 

 

そして考え抜かれたものほど私は、こまかーいところまで知りたくなります。

f:id:milksuki999:20180123004824p:plain

f:id:milksuki999:20180123004839p:plain

 

知るにはまず見てるだけではなく、描く!!

まだ途中ですが、ついつい興奮してしまいます。

 

お金に余裕があるのであれば、3Dで保管したいですね。

 

 

 

 

たまらんたまらん!!何時間でも見てられます。

 

今日はそんなくだらない話でした。

また明日

人生を豊かにするのは仕事じゃなくて趣味!!by進撃の巨人のケニー

私は社会人3年目です。1社目を2年半で辞め、2社目で約4ヶ月目を迎えています。会社を変えたことで大きく変わったのは仕事とプライベートのバランスです。

 

前職は広告代理店で、社員全員にPCが配布されいつどこでも仕事ができる状態でした。対して今の会社は事業会社でPCは支給されているものの家に持ち帰れません。そのため仕事は必ずオフィスでやることになります。

 

この変化で何が起こるかというと・・・

 

休日仕事できないんです!!!!

 

そしてその休日何するかというと

 

・絵を描く

・ずっと好きだったアニメを過去からひっくり返す

・その結果インスピレーションが感化され絵を描く

・ずっと座って見たり書いたりしてる間、自分の周辺が片付いていく

 

もうね。いい事しかありません笑

私は好きな人はいるけど彼氏はもう4年くらいいませんが、ほんと趣味が充実していてたのしいです。あと趣味が充実するとお金も使わない。

 

何が言いたいかというと、人生を充実させるのは「趣味」です。

これは私の大好きな漫画「進撃の巨人」の登場人物ケニーも言ってました。

 

 

そしてその趣味を支えるのは仕事です。

仕事を一番にするのか、趣味を一番にするか。

私は環境が仕事を二番にしてくれました。

 

社畜になっている皆さん。

仕事を二番目にする方法を考えて、ぜひ趣味を充実させてください。

 

 

 

 

 

《言い訳カレンダー》2017年3月21日~3月24日

言い訳カレンダーとは 

平日、朝起きて一生懸命もう少し寝るための言い訳を考えている方いませんか?いますよね?そんな人たちのために毎日言い訳を考えなくて済むカレンダーを作成しました!つまりこれさえあれば毎日寝坊できるわけです。毎週日曜日に更新しますので、参考にしてください!!

 

2017年3月21日~3月24日

  • 火曜日:悔しいですが花粉に負けました。頭痛いので遅れます。
  • 水曜日:電車のドアが私の駅だけ開きませんでした。会社に行けません。
  • 木曜日:サラサラの髪の毛が扇風機に巻き込まれてしまったので遅れます。
  • 金曜日:夜にハイパー仕事したいので、朝はのんびりいきます。

 

ねごとでした〜。

 

 

私の好きな人はケータイなのかもしれない。

特別お題「おもいでのケータイ」

 

高1の夏から浪人の夏まで約3年弱、2つ上の先輩とお付き合いしていました。お互い拘束していたわけではないですが、毎日メールをしてました。部活であったこと、学校であったこと、今日勉強したこと。お互いの家が遠かったこともあり、会うのは2ヶ月に1回だけ。コミュニケーションはほとんどケータイで行っていました。

 

こんな状況になるとふと思うんです。私の大好きな彼氏はただの妄想で、私はこのケータイと付き合っているんじゃないかって。

 

毎日連絡がくるケータイをいつも握りしめて行動して、毎日おやすみっていってほっぺで潰しながら寝て。 

 

別れを告げられたら全く連絡が来ず、平行して私はそのケータイを握りしめて行動することもなくなりました。

 

今はケータイは見なくなりスマホが中心です。じゃあスマホに対して同じことを思うかと聞かれると答えはNOです。理由は自分でもわかりませんが、年を重ねたせいですかね。やっぱり好きな人を思ってケータイの握りしめるあの感覚は年のせいなのか、スマホのせいなの今はできないです。

 

最後にまとめると私のおもいでのケータイは「大好きな人と3年間連絡を取り合ったケータイ」です。

 

こんなことを思い出させれくれるこの企画に感謝して。

ねこのねごとでした。

 

sponsored by KDDI